番組  映画
Garde à vue
大晦日の夜、幼女強姦殺人事件の捜査で弁護士のマルティノーは警察の取調べを受ける事になった。検察官の目にも、彼の容疑は濃厚なものへとなっていくのだが。
Jusqu'à ce que la mort nous unisse
メルカントゥール国立公園管理人が遺体で発見された。親友が殺害されたと確信した山岳ガイドのヴァンサンは、赴任したばかりのセルヴァンと捜査を行うことにしたのだが。
La Baule-les Pins
1958年の夏。親戚の家で夏休みを過ごすのがフレデリックとソフィの恒例行事。母親に続き母の恋人もやってきた。しかし何とそこには父親の姿も!?遂に夫婦の危機が訪れる事に。
La famille Wolberg
シモン・ウォルベルグは、プロヴァンスの小さい町の町長。妻にぞっこんで子どもには過干渉、親には偉そうな態度で接している。そんな彼には理想とする家族像があり、それを追い求めるあまり、彼も彼の家族も思わぬ試練に見舞われることに。
La mort d'Auguste
1965年パリ。オーギュストは息子アントワーヌと共同経営するビストロで息絶えた。莫大な遺産を巡り2人の兄弟が忽然と現れ相続権利を要求、骨肉の争いへと発展していく。
Le petit lieutenant
警察学校を卒業後すぐに警官としてパリに着任したアントワーヌ。そんな彼を失踪した息子と重ね愛着を覚えたヴォーディウ警部は自分の捜査班へと引き抜くことに・・・。
Le temps des égarés
シラは難民保護機関で働く女性。元難民の彼女だが、躊躇なく法外価格で移民に偽書類を発行している。テロ組織から逃亡してきたイラク人男性がフランスに入国したのだが。
Ouvrir la voix
アフリカやアンティル諸島における植民地支配の歴史により差別されてきた黒人女性達。差別を受けた被害者として、彼女達の歩みを振り返り、真の姿を浮き彫りにする。
Sans toit ni loi
さすらいの末、誰にも知られることなく凍え死んでしまった少女。死を前にした数週間、彼女はいったい何をしていたのか?少女と出会った行きずりの人々の証言を元に、彼女の軌跡を辿る。
Displaying results 1-9 (of 11)
 1 2