文化  Journee de découverte de la francophonie 2013
2013年12月14日明治学院大学で「第5回フランコフォニーを発見しよう」が“日本におけるフランコフォニー推進会”によって開催されました。その際慶應義塾大学仏文専攻の3年生により発表されたルポルタージュ。テーマは「日本におけるフランス語圏の企業」です。

Screen-Shot-2014-03-13-at-10-34-51-AM.png

フランコフォニーを発見しようというテーマから、日本におけるフランコフォニーを考えたときに、まず私たちの興味がどこにあるのかを引き出そうと試みました。私たちは今大学3年生であり、調査内容を決定する頃、就職活動も間近に迫っていたため、企業に対する関心が高まっていました。そんな中で、私たちにフランコフォニー企業についての知識があまりないことに気が付き、フランス語圏の国々から日本に進出してきている企業を調べてみよう、とこのテーマを設定しました。
 
Notre but, c’est de vous présenter des entreprises francophones présentes au Japon. Comme nous sommes en 3eme année d’université et que maintenant nous sommes en train de chercher du travail, ce sujet nous a intéressées.
 
Screen-Shot-2014-03-13-at-10-35-04-AM.png
 
まずはフランコフォニーの企業について本で調べました。
フランコフォニー企業は安全性を重視した堅実な経営を行う傾向にあります。しかし安全性を重視しながらも「企業家精神」(entrepreneur ship)を持つことを忘れません。

また植民地への資本進出によって鍛えられたスケールの大きい国際的視野を持ち、経営者にはグラン・ゼコールの出身者が多く技術合理性(technical rationality)への信仰もあります。

 
Tout d’abord, nous avons consulté des livres sur les entreprises françaises. Nous avons cherché des documents sur les entreprises francophones mais nous n’avons trouvé que des documents sur les entreprises françaises implantées au Japon.
Ces entreprises ont tendance à privilégier une gestion saine. Mais en même temps, elles ne négligent pas l’ « esprit entrepreneurial ». Par ailleurs, elles possèdent une vision globale. Leurs dirigeants, souvent sortis des Grandes Ecoles, croient en la « rationnalité technique ».
 
Screen-Shot-2014-03-13-at-10-35-25-AM.png
 
続いてフランコフォニーの企業と日本の企業の経営観について説明いたします。
フランコフォニー企業には、個人の利益の合計が集団の利益であるという概念があります。はっきりした階層組織を持ち個人の欲求や活躍、活動を実現させることに重きを置いています。
対して日本企業は、共通の利益とは平均的な利益であるという概念を持ちます。
個人より集団の利益を重視し、互いの意志疎通、補完性、連帯に重きを置いています。
このような両者の良さが融合されることで良い経営戦略が生まれる、とルノー社長のカルロス・ゴーンは述べています。
 
Passons maintenant à la comparaison avec les entreprises japonaises. Dans les entreprises françaises, on considère que ce qui constitue le profit collectif, c’est la somme des profits individuels. Elles possèdent une structure hiérarchique nettement définie et elles privilégient l’initiative individuelle et la réalisation des activités.
Au contraire, dans les entreprises japonaises, on pense que le profit commun, c’est la moyenne des profits. Elles privilégient le profit du groupe, l’harmonie entre les employés, leur complémentarité.
 
Screen-Shot-2014-03-13-at-10-35-46-AM.png

続いて学生100人に、フランコフォニーとフランコフォニー企業についてのアンケートをとりました。半分はフランス文学科の学生で、残りはフランス文学科教授、他学部の学生、社会人の方々に調査を依頼しました。
 
Ensuite, nous avons fait une enquête sur la francophonie et les entreprises francophones, auprès de 100 Japonais. La moitié sont des étudiants de la section de littérature française de notre université. Le reste est constitué de professeurs de la section de littérature française, d’étudiants d’autres facultés et d’employés.
 
Screen-Shot-2014-03-13-at-10-35-58-AM.png

まず、「フランコフォニーとは何ですか?」という質問には、47%が正解し、53%が不正解でした。フランス文学科の学生たちはフランコフォニーについてほとんど知っていたのに対して他学部の学生たちはほとんど知らないという結果でした。
 
A la question « Savez-vous ce qu’est la francophonie ? », 47 pour cent ont donné une bonne réponse. Mais c’étaient surtout les étudiants de lettres.
 
Screen-Shot-2014-03-13-at-10-36-06-AM.png
 
次に、フランコフォニーの国々を挙げて、これらの国々がフランコフォニーだと知っていたかどうか聞きました。ヨーロッパ諸国の国々はフランコフォニーだと知っている人が多かったのに対しアフリカの国々は知っている人がほとんどいませんでした。
 
Ensuite, nous avons énuméré des pays francophones en demandant aux personnes interrogées si elles savaient si c’étaient ou non des pays francophones. Si les pays francophones européens sont bien connus, ce n’est pas le cas des pays africains.
  
Screen-Shot-2014-03-13-at-10-36-20-AM.png

私たちは次にフランコフォニー企業と聞いて思い浮かべる印象を選択式の質問で答えてもらいました。
すると、フランコフォニー企業に対する印象で一番多く得られた回答は「高級感がある」というもので、59人という全体の6割近い方がこの選択肢をチェックしていました。そのあとには「おしゃれ」「商品の質が良い」という良い印象が続きます。逆に、一人もチェックをしなかった選択肢には「ださい」「対応が迅速」という2つがありました。普段、私たちが旅行に行ったり、メディアで目にしたり聞いたりするなかで、「ヨーロッパの国々は対応が遅い」という情報に多く触れるので、「対応が迅速」という選択肢にチェックをする人は一人もいなかったのかと予想されます。
 
Nous avons aussi proposé un questionnaire à choix multiples à propos de l’image associée aux entreprises francophones. Près de 60 % des personnes ont choisi la réponse « produits haut de gamme » ; viennent ensuite des réponses comme « élégant », « produits de qualité ». Par contre, personne n’a coché la case « ringard » ou « travail rapide » - on peut noter que sur ce dernier point, la réponse donnée correspond à l’image véhiculée dans les médias japonais.
 
Screen-Shot-2014-03-13-at-10-36-31-AM.png
 
このインタビューでは、フランス語圏に本社を持つ、有名な社名を提示し、フランコフォニー企業だと知らなかった選択肢にチェックをしてもらう方法をとりました。回答者のみなさんには私たちが普段意識していなくても、フランコフォニー企業の恩恵を多く受けているのだということがわかってもらえたと思います。フランコフォニー企業だと知らなかった会社ベスト3はスカイプ・ウォーターマン・ショーメでした。逆にゴディバ・ミシュラン・ロレアルなどの会社は、フランス語圏の会社だと認識している人がおおいという結果が出ました
 
Finalement, nous avons présenté aux personnes interrogées des noms d’entreprises célèbres qui ont leur siège social dans un pays francophone et nous leur avons demandé de nous indiquer lorsqu’elles ne savaient pas que l’entreprise était francophone. Si Godiva, Michelin et L’Oréal sont connus en tant qu’entreprises de pays francophones, ce n’est pas le cas de Skype, Waterman ou Chaumet.
 
Screen-Shot-2014-03-13-at-10-36-45-AM.png

アンケートを終え、次に私たちがアプローチを試みたのは大使館です。フランス語圏大使館のうち、日本に大使が在籍する45の大使館にまず電話でのコンタクトを取りました。45の大使館のうち、日本への進出企業を紹介して下さったのは、モロッコとトーゴの2つであり、いずれも日本で現地の味を再現するレストランのご紹介でした。他のアフリカ地域、ケベックからの日本への企業進出はないとのことでした。ヨーロッパ地域からの進出企業に関しては商工会議所を参照することを促されたため、次の各企業への個別メールというステップに進みました。
 
Ensuite, nous avons contacté téléphoniquement les ambassades de 45 pays francophones. Seules les ambassades du Maroc et du Togo nous sont présentés des restaurants de spécialités locales. Pour les autres pays africains et pour le Québec, il n’y avait pas d’entreprises implantées au Japon.
 
Screen-Shot-2014-03-13-at-10-36-54-AM.png
 
商工会議所をくまなく詮索し、アンケートの結果から、関心の高かった企業を中心にヨーロッパ内のフランス語圏の国に本社を置く企業に、メール、またはホームページに電話番号を記載している企業については電話での問い合わせをしました。残念ながら、ほとんどの企業は通常の業務に追われ多忙なため、学生のいちプレゼンテーションのために時間を割くことはできないという返答であったため、インタビューをすることはできませんでした。そんな中、お時間を割いて私たちのインタビューに応じてくださったのは、次の5社でした。
 
Ensuite, on a envoyé des e-mails directement à une quinzaine d’entreprises dont nous avons trouvé les coordonnées auprès des chambres de commerce des pays francophones européens. Mais malheureusement, seules 4 entreprises ont accepté de répondre.
 
Screen-Shot-2014-03-13-at-10-37-04-AM.png
 
一つ目の企業は「GODIVA」です。アンケート結果でも、一番フランコフォニー企業だと認識されていた企業でした。私たちの感じた、ゴディバのフランコフォニー企業らしさは「個を尊重しつつも、協調性を持ち合わせている」というところです。日本国内の企業であるのに、個を尊重しているというのはフランコフォニー企業ならではだと思います。インタビューをした社員のかたのお話では、日本の社内でフランス人の方が2人働いていらっしゃるということでした。
 
Présentons d’abord GODIVA, chocolatier belge. Selon notre enquête, c’est l’entreprise la mieux connue en tant qu’entreprise francophone. La personne qui nous a répondu, ne nous a fourni que très peu d’informations. Nous avons eu l’impression qu’il s’agissait surtout de donner une image idéale de l’entreprise, alliant esprit français et esprit japonais.
 
 Screen-Shot-2014-03-13-at-10-37-15-AM.png
 
次はダノンとネスレについてです。
ダノンは設立時に味の素という日本の企業と一緒に設立されたことを知り、大変驚きました。「世界中のより多くの人々に、食を通じて健康を届ける」という本社との理念共有のもと、日本の消費者のニーズに合った製品の開発を行っているということでした。
 
Ensuite, nous avons reçu des réponses de Danone et Nestlé.
Danone, implanté au Japon depuis 1980 en collaboration avec Aji no Moto, s’est contenté de nous renvoyer aux informations qui sont sur son site. Nestlé a donné à peu près la même réponse.
 
Screen-Shot-2014-03-13-at-10-37-29-AM.png
 
ピエールマルコリーニはザ・クリーム・オブ・ザ・ロップ・コーヒーという代理店が国内の商品の流通のすべてを行っています。代理店の方に、ピエールマルコリーニのベールギの本社と日本企業との違いを伺ったところ、「書類がおおざっぱ・対応が柔軟でない」など、アンケートで得られた回答に近い状況が分かったのが面白かったです。
 
La personne qui nous a répondu pour Pierre Marcolini, chocolatier belge, appartient en fait à l’entreprise The Cream of the crop coffee qui le représente au Japon. En lisant ses réponses, nous avons eu le sentiment qu’elle répondait de façon honnête, sans langue de bois. Selon elle, « les documents manquent de précision et la gestion manque de souplesse ». Comme ces réponses correspondaient à celles de notre enquête, nous avons trouvé cela intéressant.
 
 Screen-Shot-2014-03-13-at-10-37-45-AM.png
 
最後はA社についてです。社名を伏せるという条件のもと、インタビューにお答えいただきました。A社は企業理念や商品にイメージを壊さないように、また日本という土地柄に合わせて発信していくことを大切にしているそうです。今後の展望をお聞きした際に「日本はこれからも重要なマーケットであり、情報発信の重要な役割を担う」とおしゃっていました。
 
La dernière entreprise n’a accepté de répondre à nos questions qu’à condition que nous taisions son nom. Il s’agissait d’une entreprise de montres de luxe. On nous a répondu très gentiment et de façon assez précise mais l’impression que nous avons eu, c’est que l’entreprise était surtout soucieuse de ne pas nuire à son image sur le marché japonais qu’elle considère comme important.
 
 
Conclusion
 
この調査を通して、私たちが当たり前のようにできていると思っていた「情報を得る」ということが、形が変わると非常に難しいのだということがわかりました。普段インターネットで手軽に情報を得るのとは違い、アンケート、大使館、企業への問い合わせには多くの壁がありました。電話で大使館に問い合わせても、担当者様が不在の場合、対応をしていただけなかったり、そもそも学生からの個人的な調査を不快に思われる方も多かったようで、取材への反省点は多数あります。
Grâce à cette enquête, nous avons pris conscience qu’obtenir des informations est quelque chose de difficile. En effet, dans nos démarches auprès des ambassades ou des entreprises, nous nous sommes heurtés à de nombreux obstacles.
企業への問い合わせも、対応に割く時間がない、というのが問題であったようにも思われますが、ほかのアプローチ方法を試みてみることも必要ではなかったか、と改めて考えてみました。次回このような機会があった場合には、企業に直接アプローチするというより、コネクションを伝い、個人的に社員さんとつながり、情報を得ることができればよいと思います。フランコフォニー企業に限らず、企業の対応はそれぞれ異なり、そこから企業の体質をうかがい知ることができたのも取材の面白さの一つであると思いました。
En ce qui concerne les entreprises, si nous devions de nouveau rechercher ainsi des informations, nous nous y prendrions autrement : nous essayerions d’avoir des contacts personnels avec les employés. Une des choses intéressantes que nous avons découvertes grâce à cette enquête, c’est que chaque entreprise a réagi de façon très différente à nos questions. La taille de l’entreprise en particulier semble un facteur décisif : il était plus facile d’avoir des informations réelles auprès de petites entreprises.
 
調査結果に対する感想としましては、フランコフォニー企業は思ったより日本に根差しているというものがあります。フランコフォニー企業であるという意識が我々になくとも、名が知れ、私たちが日常的に活用し、恩恵を受けている企業が数多く存在します。
Nous avons pris conscience en faisant l’enquête que les entreprises du monde francophone sont plus implantées au Japon que nous le pensions et davantage présentes dans notre vie quotidienne.
 
加えて、日本は伸びしろのある、フランコフォニーに期待される市場であることもわかりました。フランコフォニーの人々は、日本で困難にぶつかりながらもイキイキと働いていらっしゃいます。
 
フランコフォニー企業のますますの発展をお祈りして私たちのプレゼンテーションを終わりたいと思います。
 
 
加藤理紗Katô Risa
柏木茉莉子Kashiwagi Mariko
井面麻耶Izura Maya
TV5MONDEはフランス語の国際総合ネットワークです。映画、ドラマ、ニュース、スポーツ中継、ドキュメンタリー、トラベル、青少年番組、グルメ、インテリア、エンターテインメントショー等々、多彩な番組を字幕付きで放送しています。 TV5MONDEでは自主番組の他、フランス、カナダ、ベルギー、スイスのフランス語圏の公共放送機関と国営放送局10局の番組を放送し、2億6千万世帯が視聴可能です。番組は放送地域に応じて編成され、12言語の字幕が付いています。TV5MONDEは知識人やビジネスエリートをはじめ、世界中に広がるフランス語コミュニティの幅広い視聴者層から支持を得ています。

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ