文化  第5回「フランコフォニーを発見しよう」
5e Journée de découverte de la francophonie – Université Meijigakuin
samedi 14 décembre 2013
第5回「フランコフォニーを発見しよう」
2013年12月14日
明治学院大学
 
Reportage du lycée international de Yokohama
神奈川県立横浜国際高等学校によるルポルタジュー
 
伊藤怜那 Ito Rena
小坂春乃 Kosaka Haruna
武井遥 Takei Haruno
 
このルポルタジューはTV5賞を受賞しました。
Ce reportage a reçu le prix TV5 de la Journée de découverte de la francophonie, catégorie lycéens.
 
La culture gastronomique francophone
フランコフォニーにおける食文化
 
La France : le painパン~日常生活においてのバゲット~
 
D’abord, je vais vous présenter les baguettes quotidiennes en France. Je suis allée en France en mars. J’ai mangé de la baguette et du pain chaque matin dans ma famille d’accueil. Le père achetait du pain tous les matins. Il y en avait deux sortes : normal et au sésame.
 
これからフランスにおいての日常生活のバゲットについて紹介します。私は3月にフランスに行きました。私はホストファミリーの家で毎朝バゲットを食べました。ホストパパが毎日パンを買ってきてくれました。それはノーマルとセサミ味の2種類でした。
 
Il y a plein de façons de manger la baguette : avec du beurre, de la confiture, du fromage, du chocolat… Moi, ce que je préfère, c’est la confiture de fraises et le bleu.On mange du pain à chaque repas en France.C’est comme le riz au Japon.On mange tout avec le pain, même la sauce.
 
その食べ方はジャムをつけたり,バターをぬったり,チーズをのせたり,ココアにつけたり…です。その中でも私が1番好きな食べ方はイチゴジャムをぬったものとブルーチーズをのせたものです。フランスでは毎食必ずパンを食べます。日本でいう”ご飯”と同じくらいなくてはならない食べ物です。フランス人はソースも最後まで残さずパンにつけて食べます。
 
J’ai compris que la nourriture était aussi importante en France. Il n’y a pas de boulangerie sans baguette en France. Il y a aussi beaucoup d’autres sortes de pains qu’il n’y a pas au Japon. Il y a plusieurs tailles de pain ; de longue et à ficelle. J’ai été surprise qu’il y ait beaucoup de façons de manger la baguette. Donc la baguette est importante en France.
 
このことからとても食材を大切にしていることがわかりました。私はフランスでバゲットを売っていないパン屋を見たことがありません。他のパンもとても種類が多く、日本にはないパンもたくさんありました。パンの大きさはいくつかあります 長いものから短いものまで。同じバゲットなのにこんなにも食べ方があり驚きました。このようにフランスではバゲットはなくてはならないものと言うことです。
 
La Belgique : Les moules ベルギー : ムール貝
 
Chez-L-eacuteon.jpg
 
Ensuite, je vais vous présenter les moules. Les moules sont un aliment populaire dans la cuisine belge. Nous sommes allés au restaurant belge « Chez Léon » à Paris. Je vais vous présenter nos impressions.
 
次に、ムール貝についてご紹介します。ムール貝は、ベルギーの料理で使われる人気食材です。私たちは、(今年3月に参加した学校の短期留学プログラムで)パリの「chez léon」というベルギーレストランを訪れました。その感想をふまえて、ムール貝について紹介したいと思います。
 
Moules-frites.jpg
 
La Belgique est un pays gatronomique. Le plat représentatif est la cocotte de moules. Les moules viennent de la mer du Nord et sont les meilleures les mois qui possèdent un R comme « septembre, octobre, novembre, decembre ». Il y a beaucoup de plats à base de moules, mais le plat le plus populaire est les moules cuites au vin blanc. On y met aussi du céleri, des poireaux, des ognions et un peu d’ail. On mange ce plat avec des frites. En fait, les frites sont nées en Belgique.
 
ベルギーは言わずと知れた美食大国です。その代表料理といえば、お鍋いっぱいのムール貝です。北海道でとれるベルギーのムール貝は秋から冬にかけて旬をむかえ、特に最後の部分にRがつく月がおいしいとされています。日本語では、9,10,11,12月です。
ムール貝を使った料理はたくさんありますが、やはり1番人気はムール貝の白ワイン蒸しです。これはムール貝を、軽く炒めたセロリ、ねぎ、玉ねぎ、そして少しのニンニクと共に白ワインで蒸したものです。この白ワイン蒸しの付け合わせには、フリッツが定番で、日本でも「フレンチフライ」の名前で親しまれています。日本では「フレンチ」とついていますが、実はこれもベルギー生まれの食べ物です。
 
Moules.jpg
 
La caractéristique de ce plat est la quantité. Si vous prenez ce plat dans un restaurant belge, il y a beaucoup de moules dans la cocotte. Mais tout le monde mange toutes les moules ! Nous avons mangé la cocotte de moules à la crème au restaurant « Chez Léon » à Paris. C’était très bon !!
 
これらのムール貝料理の特徴は、その量の多さです。ベルギー料理店でムール貝を注文すると、お鍋からはみ出すほどいっぱいに盛られてでてきます。しかし、みんな全部食べ切ります!私たちがパリのレストラン「chez léon」で食べたのは、ムール貝のミルクソース蒸しでした。(奇抜な見た目と反対に、すごくまろやかな味わいで)とてもおいしかったです。
 
La Belgique : Les gaufres ベルギー:ワッフル
 
Il y a des gaufres de toutes sortes. Ça, c’est “la gaufre de Liége” qui se vend au Japon. Comme la gaufre contient du sucre, on peut la manger sans rien ajouter. En Belgique, il y a aussi la gaufre de Bruxelles. Elle est rectangulaire et plus molle. On la mange souvent avec des fruits, du chocolat et de la crème. 
 
ワッフルと言っても実はさまざまな種類があります。日本でよく見られる丸いものはリエージュワッフルと言います。そのままで食べられるように砂糖で味付けをして、固めに焼いてあります。ベルギーではブリュッセルワッフルも有名です。こちらは長方形で柔らかい生地で、フルーツやチョコレート、クリームと一緒に食べることが多いです。
 
Vous connaissez “Maneken” ? C’est la première entreprise à avoir vendu la gaufre belge au Japon. Le premier magasin a ouvert en décembre 1986 à Osaka et les Japonais ont adoré. Aujourd’hui, on peut même en acheter dans les combinis. Je pense que son goût simple et le fait que l’on puisse la manger facilement ont fait le succès de la gaufre.
 
みなさんマネケンは知っていますか?この会社が日本に初めてベルギーワッフルを伝えたのです。1986年12月に大阪で初出店し、全国的に話題となりました。今ではコンビニでも打っているほど身近なものとなりました。素朴な味と手軽さが人気の理由だと思います。
 
Le Maroc : Le couscous : un restaurant marocain au Japon et en France
クスクス~フランス・日本のモロッコ料理店~
 
Couscous.jpg
 
Ensuite, je vais présenter le couscous. Le couscous est le plat le plus connu de la cuisine marocaine. On peut manger du couscous partout dans le monde. On est allées manger de la cuisine marocaine à Paris. J’ai pris cette photo à ce moment. L’atmosphère était vraiment très particulière. 
 
Restaurant-marocain.jpg
 
これからクスクスについて紹介します。クスクスはモロッコ料理でもっとも有名な料理です。クスクスは世界各国で食べられています。私たちはパリにあるモロッコ料理屋さんに行きました。この写真はその時に撮ったものです。そこはとても異国感のあるお店でした。
 
On utilise un couscoussier pour ce plat. On utilise du boeuf, parce que les musulmans ne peuvent pas manger de porc. La semoule est accompagnée d’une soupe obtenue de la cuisson des légumes et de la viande. Après le repas, j’ai bu un thé à la menthe.
 
クスクスはクスクス鍋を使います。お肉は牛肉を使っています なぜならイスラームは豚肉が食べられないからです。スープはタージーンと呼ばれています このスープは肉や野菜を煮た具沢山スープです。食後にミントティーを飲みました。
 
Restaurant-marocain-au-Japon-2.jpg

Restaurant-marocain-au-Japon.jpg
 
 
Je vais vous présenter un restaurant marocain au Japon. Ce restaurant s’appelle “MOROCCA”. Il possède la même atmosphère que le restaurant de Paris. Si vous pouvez, allez-y ! !
 
最後に日本にあるモロッコ料理屋さんを紹介します。ここはMOROCCAというお店です
パリのお店と同じように異国感があふれています。ぜひ行ってみてください
 
 
Le Québec : le sirop d’érable ケベック: メープル~シロップ・キャンディー・クッキー~
 
Ensuite, je vais présenter le sirop d’érable. Est-ce que vous connaissez le Québec ? C’est une région au Canada. Cette région cultive l’érable et le sirop d’érable. Voilà, le sirop d’érable du Québec. La région fournit plus de 80 pour cent de la production mondiale de sirop d’érable.
 
これからメープルについて紹介します。みなさんはケベックを知っていますか。この町はカナダにあります。この地域ではメープルの栽培が盛んです。この写真はケベック産のメープルです。ここで世界の80%以上を供給しています。パンケーキやヨーグルトにかけて食べるととてもおいしいです。
 
C’est aussi très bien quand on le mange avec des pancakes ou un yaourt. Voici des gâteaux du sirop d’érable. Tout d’abord, les bonbons. On n’utilise pas de sucre mais seulement du sirop d’érable. Ensuite, les biscuits. C’est un biscuit en forme de feuille d’érable fourré à la crème au sirop d’érable. On peut en acheter au Japon à Kaldi, à Seijo-Ishii ou sur internet.
 
次にメープルを使ったお菓子を紹介します。1つめはキャンディーです。砂糖は使っていなく、メープルだけで作っています。2つめはクッキーです。楓の葉の形をしているクッキーにメープルクリームがサンドしてあります。日本ではカルディーや成城石井、パソコンからも買うことができます。
 
Le Québec : La poutine ケベック:プーティン
 
Ensuite, je vais vous présenter la poutine. La poutine est un plat représantatif du Québec. Ce sont des frites avec de la sauce gravy et des petits bouts de fromage. Au Canada, vous pouvez la manger au Mc Donalds, au KFC, au Burger King, et cætera.
Elle est servie aussi dans les cantines scolaires.
 
次に、プーティンについてです。プーティンはケベックの代表的な食べ物です。フライドポテトにグレイビーソースと粒上のチーズカードをかけたファストフードです。カナダ国内では、マクドナルド、ケンタッキーフライドチキンやバーガーキングなどの大手チェーン店から学生食堂まで幅広く提供されています。
 
La-poutine.jpg
 
En fait, nous pouvons aussi manger la poutine au Japon ! Par exemple, nous pouvons la manger au « Beckers ». Il y a le plat traditionnel avec la sauce gravy, mais le restaurant propose aussi d’autres sauces comme la sauce bolognaise, la sauce « teriyaki », la sauce aux œufs de morue... On y est allé une fois et on en a essayé trois différentes. C’était très bon.
 
実はプーティンは日本でも食べることができます。例えば日本では、「Beckers」というチェーン店で食べることができます。味も様々あって、定番のグレイビーソース、そして「Beckers」では、ミートソース、てりやき、明太子の種類がありました。私たちも一度行ってみて、三種類違うものを食べてみました。全てとてもおいしかったです。
 
La sauce « teriyaki »et la sauce aux œufs de morue ont été probablement créées au Japon et je pense que les Canadiens aimeraient. Mais la poutine n’est pas connue au Japon maintenant. Mais c’était tellement bon que je pense que ça aura beaucoup de succès.
Apparemment, au Canada, il y a aussi une poutine sucrée que l’on mange au dessert. J’aimerais en manger !
 
また、てりやきや明太子はおそらく日本で生まれたフレーバーだと思うので、カナダ出身の方にも新鮮で楽しいかもしれません。しかしまだまだ日本での知名度は低く、今は隠れたグルメです。しかし、日本でも近いうちにブームが来るのではないかと思うおいしさでした。また、本場カナダには、しょっぱい味付けのプーティンだけでなく、甘い味のものがあるそうで、甘いものはデザートとして食べられています。甘いプーティンもたべてみたいなぁと思いました。
 
Suisse : La raclette スイス:ラクレット
 
La raclette est un plat de Suisse et de Savoie. On étale du fromage fondu au feu de bois sur de la charcuterie et des pommes de terre. A l’origine, le mot raclette désigne l’objet qui sert à racler et comme le fromage fondu est raclé, on a utilisé le mot raclette pour désigner aussi le plat. A la maison, quand on fait une raclette, on utilise un appareil à raclette. On peut d’ailleurs en voir un dans le dessin animé japonais Heidi.
 
ラクレットはスイスやフランスのサヴォア地方の料理です。チーズの断面を火で温め、溶けたところをナイフで削いでジャガイモやハムなどにからめて食べます。ラクレットはフランス語で削るもの、削り道具という意味で食べ方からこの名前がつきました。普段、家庭でラクレットをする時にはこのようなラクレットグリルを使います。アニメ「アルプスの少女ハイジ」の中でもラクレットが登場しています。
 
Mais, au Japon, la raclette n’est pas très connue. C’est très bon et on n’a pas besoin de cuisiner beaucoup. Je pense que c’est convivial, et si vous n’en avez jamais mangé, essayez !
 
ですが、日本ではあまり有名ではありません。とても美味しいですし、調理も簡単です。家族や友達と楽しめますし、みんな気に入るでしょう。ぜひ試してみてください!
 
TV5MONDEはフランス語の国際総合ネットワークです。映画、ドラマ、ニュース、スポーツ中継、ドキュメンタリー、トラベル、青少年番組、グルメ、インテリア、エンターテインメントショー等々、多彩な番組を字幕付きで放送しています。 TV5MONDEでは自主番組の他、フランス、カナダ、ベルギー、スイスのフランス語圏の公共放送機関と国営放送局10局の番組を放送し、2億6千万世帯が視聴可能です。番組は放送地域に応じて編成され、12言語の字幕が付いています。TV5MONDEは知識人やビジネスエリートをはじめ、世界中に広がるフランス語コミュニティの幅広い視聴者層から支持を得ています。

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ