文化  かわいいフランス語、教えます~その1自然篇
pen
cute-french-words.jpeg

当ブログの、フランス語の語彙というカテゴリーの記事がたった四つだけ。
 
少ないですよね・・。
 
というわけで新しいシリーズを考えました。
 
想像以上に探している人が多いかわいいフランス語の単語をご紹介していきます。
 
やはり、フランス語っておしゃれなイメージがあるんですよね。
 
かわいい単語を探している人は、何かのIDや、メールアドレス、ハンドルネームに使いたいと思っているようです。あるいは店の名前(エステサロン、ネイルサロン、美容院、喫茶店、お菓子屋さんなど)や、自分のブログ、作品のブランド名に使いたいということもあるでしょう。
 
私のブログの名前は「フランス語の扉を開こう~ペンギンと」ですけど、これっていかにもまじめで、正統的で、おもしろみのないネーミングです。
 
「プチでミニヨンなpenのアプレミディはアンニュイなボヌール」などとすれば、もっとおしゃれな雰囲気が出せたかもしれません。
 
 
かわいい単語とは?
シリーズの始めにかわいい単語の持つ四つの要素を提示しておきます。

 
1.その単語が定義しているものやイメージさせるものがかわいいもの
 
例:petit(プティ)小さい、fille (フィーユ)少女、マカロン macaron 

 
2.音の響きがかわいいもの
 
例 chou (シュー) キャベツ
 
フランス人は「かわいい人」という意味で、chouとかchou chouと呼びかけるので、音だけでなく、キャベツそのものも、かわいい物とされているのかもしれません。私は千切りやキャベジンしか思いつきませんが。
 
non (ノン) いいえ non non と繰り返せば、かわいいかも?
 
chômage ショマージ 音だけならかわいいかも? 「失業」という意味ですが。
 
papier toilette (パピエトワレット) 音はかわいいかも? 意味は「トイレットペーパー」
 
トイレットペーパー 
 
papie-toilette.jpg
 
3.字面(じづら)がかわいいもの
 
pomme (ポム)りんご これは1と2もあわせもってますね。frein (フラン) 意味は「ブレーキ」です。

 
4.理由はわからないがかわいいもの
 
congé payé コンジェペイエ これは字面と音かもしれません。意味は「有給休暇」
 
全般的に、フランス語の音の響きがかわいく感じられるのでしょうね。
 
そのような単語をざっと分類して紙に書いていたら、すごく長いリストになってしまったので、少しずつカテゴリーごとにご紹介していきます。
 
第1回のテーマは自然です。
 
フランス語関連のブログを持ってる人のハンドルにciel(シエル)というのが多いのですが、これは「空」という意味です。
 
sol(ソル、地面、床)やterre(テール、地面、大地)はあまり見ません。
 
そのような自然にある物から、可愛い、もしくは素敵かもしれないと思うもの32個集めました。
 
カタカナで発音も書いておきますが、本当の発音ではないので必要に応じて発音ガイド Forvo。やIVONA Text-to-Speech Voicesで確認してください。
 
 
かわいいフランス語の単語リスト~自然篇
 
 
la nature ラ ナチュール 自然 
 
une montagne ユヌ モンターニュ 山 
 
une forêt ユヌ フォレ 森 ラフォーレ原宿は定冠詞をつけた場合
 
un désert アン デゼール 砂漠 
 
une cascade ユヌ カスカード 滝 カスカードというパン屋が名古屋にありました(今も?)
 
un lac アン ラック 湖
 
une colline ユネ コリーヌ 丘 女性の名前にもなる
 
un fleuve アン フルーヴ 川
 
une prairie ユヌ プレリ 草原
 
la mer ラ メール 海 
 
une fontaine ユヌ フォンテーヌ 泉 
 
une île ユヌ イル 島
 
une plage ユヌ プラージ 海岸
 
le sable ル サーブル 砂
 
une vague ユヌ バーグ 波 ヌーベル・バーグのバーグ
 
l’air レール 冠詞がないとエール 空気
 
le ciel ル シエル 空
 
l’espace レスパス 宇宙 冠詞がないとエスパス
 
la Terre ラ テール 地球
 
un rocher アン ロシェ 岩
 
une brume ユヌ ブリューム 薄い霧、かすみ
 
une brise ユヌ ブリーズ そよ風
 
le soreil ル ソレイユ 太陽
 
la lune ラ リューヌ 月
 
une étoile ユヌ エトワール 星
 
un arc-en-ciel アナルコンシエル 虹 定冠詞つけるとラルコンシエル(後述)
 
le temps ル トン 天候(時という意味もある)
 
le beau temps ル ボー トン 晴天
 
la pluie ラ プリュイ 雨
 
le vent ル ボン 風
 
la neige ラ ネイジュ 雪 参考⇒『白雪姫』はフランス語だと?
 
un nuage アン ニュアジュ 雲 
 
 
使用上の注意
 
 
●ハンドルネームやメールアドレスに使うときは冠詞はつけなくてもいいです。しかしフランス語として文章の中で使う場合は一般に名詞には冠詞がつきます。
 
 
・メールアドレスには、アクサンをつけることはできません。
 
・アクサンはいろんな状況で、文字化けのもとになります。
 
・アクサンを間違ってつけるとフランス語ネイティブが見ると強い違和感を感じると思います。
 
アクサングラーブとアクサンテギュの区別はできるだけ正確にしたほうがいいと思いますが、これは細かいことが気になる私だけかもしれません。(仏検のディクテで向きを間違えると減点です)
 
アクサンは日本語でいえば、濁点とか半濁点です。「おじいさん」を「おしいさん」と書いたら、私たちはおじいさんではなく「静子さん?」などとイメージします。それと同じことがフランス語ネイティブに起きると思います。
 
●リストにある単語はほとんど名詞です。形容詞や前置詞でべつの名詞をつなげたもの、短い文章などはまた別の機会にご紹介します。
 
たとえば l’oiseau bleu (ロアゾブル)青い鳥 など、二語以上のもので、かわいいものがありますね。
 
●母音(あ、い、う、え、お)の発音ではじまる単語に冠詞をつけるとリエゾンが起き、発音がちょっと変わります。
 
例)
un arc-en-ciel アナルコンシエル
 
l’arc-en-ciel ラルコンシエル
 
arc-en-ciel アルコンシエル
 
 
いかがでしたか?
 

 
 
きょうも最後まで読んでくれてありがとう。
pen
こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。 このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ