音楽&エンターテイメント  TV5MONDE音楽情報 9月
TV5MONDE音楽情報 9月
 
 10月12日、フランス音楽の巨匠エディット・ピアフ没後50周年特別ライブを、ニューヨークのビーコン・シアターよりお届します!
 
シャルル・アズナヴールを特別ゲストに迎え、ハリー・コニック・ジュニア、ザーズ、パトリシア・カースなど、多彩なゲストが参加する『PIAF, HYMNES À LA MÔME エディット・ピアフ~シャンソンに捧げた人生』は10月12日(土)19:15放送(日本時間)。
 
今日はゲストの一人、ZAZ(ザーズ)の7月リリースのニューアルバムをご紹介します。
 
ZAZ~私のうた(SR・Sony SICP-3858~9 ¥3,465 [7.24])
 
爽快感のある歌声が魅力的
 
 フランスの人気女性シンガー、ZAZの3年ぶりとなるセカンド・スタジオ作だが、活きの良さもあふれている。惑いがないというか、弾けるような勢いがあるというか。マヌーシュ・スウィングあり、カラフルなポップスあり、ギター一本をバックにしたシンプルなナンバーあり、サーカス小屋に流れるような哀感漂うワルツあり、ジャズ・ファンク調やレゲエ調、ユーロビジョン・ソング・コンテストも狙えそうなジャン=ジャック・ゴールドマンの書き下ろしによるバラード、シャルル・アズナブールのヒット曲カヴァー、タンゴ風なナンバーありと、多彩にこなしながら、シャンソンの老熟でもロリータ的な未熟でもなく、ビシビシとストレートを投げ込んでくるような爽快感のある、ちょっとハスキーな歌声が魅力的だ。世界共通ボーナス・トラック3曲のほか、最新録音にプラシド・ドミンゴ『ソングス』での共演曲もプラスした日本盤ボーナス・トラック3曲も収録。
(Text by長嶺 修/CD Journal 2013年8月号)
 
ZAZ ザーズ
 
Profil:
1980年、フランス・トゥール生まれのシンガー。幼少の頃から音楽学校でクラシックやジャズ、音楽理論、ヴァイオリンやピアノを習得。ジャズ歌手やラテン・ロック・バンドでの活動を経て、2006年からパリのキャバレーや路上で歌いはじめる。2009年、シャンソン新人発掘コンテストで優勝、翌年、アルバム『モンマルトルからのラブレター』でデビューを果たす。スウィング感にあふれたハスキーな歌声から“21世紀のエディット・ピアフ”と賞賛され、同アルバムはフランス国内で大ヒットした。2013年7月、2ndアルバム『ZAZ~私のうた』(SMJ)をリリース。1stアルバム『モンマルトルからのラブレター』(リスペクトレコード)も好評発売中。
フランス音楽輸出 振興事務所(ビューロー・エクスポート)は、仏音楽産業関係団 体と仏政府機関の 支援のもとに設立。2001年設立 の東京支部をはじ めとする世界の6箇所の 拠点で、主に仏音 楽産業の輸出支援を行っています。 ビューロー・エク スポートは音楽産業関係者向けに情報提供やカウンセリングを行 うほか、フランス で制作された音楽に関する情報発信を行っています。また弊所は数々のプロジェクト(コンピレーション制作、ツアー、ショ ウケース、フェス ティバルや展示会でのフランス発アーティストのステージなど)を提案し実施に結びつけるよう働きかけています。さらにフ ランスと国外の音 楽産業各社が行うツアーに対して、助成や支援を行っています。

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ