映画  AU BONHEUR DES OGRES 『人喰い鬼のお愉しみ』
22/06/201701:06 TV5MONDE
 
探偵はスケープゴート

 
2013年の二コラ・バリー監督作品。本作『人喰い鬼のお愉しみ』は彼にとって長編第2作目である。長編第1作目はエルス・ウィンターフェルト原作の『Troubre at Tiempetile(2008)』というファンタジーアドベンチャー作品で、ギレルモ・デル・トロ監督(『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』)やティム・バートン監督(『シザーハンズ』『チャーリーとチョコレート工場』)を彷彿とさせる独特の世界観が話題となった。短編映画も数本撮っているが、それだけでなく企業のCMや人気アーティストのナデアのミュージックビデオでも彼の映像感覚は活かされている。

72864_fichier_Au-bonheur-ogres-12.jpg 

そんな二コラ・バリー監督の『人喰い鬼のお愉しみ』はまさに人を喰ったような邦題だが、これは1985年に刊行されたダニエル・ペナックによる同名原作小説に由来する。デパートの苦情処理係が主人公で、連続するデパート内での爆発事件に立ち向かうという基本設定はそのままに、時代を現代(2013年)に置き換えて監視カメラや携帯電話など当時なかった技術や機器を、ストーリーの要所で巧みに使った脚本は注目に値するだろう。

キャストに目を移すと、ラファエル・ペルソナやベレニス・ベジョといった若手実力派が主役を張る中、ひと際異彩を放つのが警備員ストジル役のエミール・クストリッツァだ。旧ユーゴスラビアのサライェヴォ出身の彼は映画ファンには言わずと知れた映画監督である。『パパは、出張中!(1985)』と『アンダーグラウンド(1995)』ではカンヌ映画祭の最高賞パルム・ドールを獲得するなど確固たる地位を築いている大監督だ。しばしば役者としてスクリーンに登場するクストリッツァだが、フランスの若手監督の作品の端役で姿を見せるのは新鮮であり、やはり迫力抜群だ。
 
72858_fichier_Au-bonheur-ogres-5.jpg

オープニングで、舞台となるデパートの近未来的な外観から開店準備をする従業員たち、照明や商品である衣料品などを細やかなカット割りでスタイリッシュに見せるあたりに映像のセンスや語りの巧さを感じさせる。そんな中、我らの主人公バンジャマン・マロセーヌ(ラファエル・ペルソナ)は冷蔵庫が熱を出し焼却炉になったというクレームを受け、客の前に駆け付ける。「品質管理者」であるバンジャマンは客の前で上司から罵詈雑言を浴びせられ、全責任を押し付けられる。そして憐れなバンジャマンを見て客はクレームを取り下げる。これはこの会社のクレーム対処法で、バンジャマンの仕事である「品質管理者」というのはスケープゴートになる事であった。
 
そんなデパートで何度も爆発事件があり、毎度のように現場にはバンジャマンがいる。刑事たちの疑惑の目を感じながら、憐れなヒーローバンジャマンが真犯人を捜していくという一風変わったミステリだ。バンジャマンの2人の弟と2人の妹はそれぞれ父親が異なっており、恋多き母親は家出中。バンジャマンが父親代わりをしている。ここに大型犬ジュリウスもおり、賑やかすぎるほど賑やかな家庭の描写はホームコメディそのものだ。

72861_fichier_Au-bonheur-ogres-9.jpg

72859_fichier_Au-bonheur-ogres-6.jpg

警備員が若い万引き女性を捕まえて連れていく先が事務所ではなく…とか更衣室内に監視カメラがある等とブラックなユーモアも満載である。バンジャマンにしても万引きで警備員に捕まりそうになった女性(ベレニス・ベジョ)を「ジュリア叔母さん」と呼びかけて身内のように振る舞い、助けてあげた後に親密になるのだが、彼女を家に連れていった際、ませた妹に「あなたもジュリア叔母さん?」と問われなんとなく手口を暴露されてしまう。
 
本作は人気原作ミステリを映画化していながら、時代設定どころか犯人や動機も全く異なる作品に仕上がっているので、原作を読んでいても全く新しいものとして楽しめるだろう。そして事件が解決し大団円の後、あの大女優のノンクレジットでの登場もうれしいサプライズである。
 
 
 
 
 
TV5MONDEはフランス語の国際総合ネットワークです。映画、ドラマ、ニュース、スポーツ中継、ドキュメンタリー、トラベル、青少年番組、グルメ、インテリア、エンターテインメントショー等々、多彩な番組を字幕付きで放送しています。 TV5MONDEでは自主番組の他、フランス、カナダ、ベルギー、スイスのフランス語圏の公共放送機関と国営放送局10局の番組を放送し、2億6千万世帯が視聴可能です。番組は放送地域に応じて編成され、12言語の字幕が付いています。TV5MONDEは知識人やビジネスエリートをはじめ、世界中に広がるフランス語コミュニティの幅広い視聴者層から支持を得ています。

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ