文化  On va s’gêner ! Laurent Ruquier présente le plus drôles des 15 ans

46521_vignette_ONPC-gen3.jpg

Editeur : Cherche midi
 
[紹介文]
今日ご紹介するのはTV5MONDE視聴者の方ならご存知、人気番組On n’est pas couché の司会者ローラン・リュキエ制作・司会のラジオ番組で収録された珍名言集です。ちなみにOn n’est pas couchéは、ゲストにへつらう日本の番組とはひと味違った、たまにゲストが怒って退席するくらい本音トークが売りの面白い番組です。
 
ローラン・リュキエといえば日本とフランスのサッカー親善試合で、日本のゴールキーパーに4本の腕を合成した写真を用いてフクシマの影響だと揶揄して外交問題にまで及んだことが記憶に新しい。真剣に抗議する日本人と「ばかげた騒動だ」と一蹴するフランス人、両国におけるユーモアに対する価値観の違いが浮き彫りになったような騒動であった。
 
本書はローラン・リュキエがプレゼン・司会を務めるEurope1の長寿番組On va s’gênerにおいてレギュラーメンバーたちとのユーモアあふれるネタを集めたもの。昨日バーであったことから政治的なニュースまであらゆるネタをユーモアで返し合う。このレギュラーメンバーがとにかくキャラクターが立っている。白髪のマダムから有名なユモリスト、冒険家、料理研究家、俳優やルノドー賞受賞作家など、On n’est pas couchéをはじめフランスのテレビ番組には欠かせないメンツばかり。この強烈なメンツがおのおの自由な発言をして自由に楽しんでいる。
 
この本を読んでいると、Jongleur de motsとかde bonne humeur という言葉が頭に浮かぶ。軽妙に時宜を得た発言がテニスの試合を見ているようにその場を飛び交う。日本では放送コードギリギリでは?と思われる言葉もフランス人の笑いのツボをつく。15年もフランス人から支持されるこの番組の人気の理由がわかるような気がする。
 
名言集の合間に、ローラン・リュキエから各メンバーにあてたメッセージが挿入されていて、笑い飛ばし合いながらも相互に信頼と尊敬をしている関係が読み取れる。外国人にとっては多少難しいユーモアもあるが、ユーモアを理解したときこそ真に異文化交流ができて嬉しさもひとしおだ。登場するメンバーはフランスのショービジネス界で活躍している人たちばかりなので、本書を読めばテレビ番組もぐっと楽しくなること間違いなしです。
 
【欧明社ホームページ掲載ページ】
 
フランス語の教材、書籍、雑誌、DVD、文具など取り扱うフランス語専門書店、欧明社。ホームページ、公式ツイッター、フェイスブック、ブログでフランス語学習に役に立つ参考書やフランスで話題の新刊情報など情報発信中! 書籍に関する詳しい情報はこちら

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ