フランスライフスタイル  モンパルナスタワー|Tour Montparnasse
28/10/201612:45 三上功

景観論争を巻き起こしたパリ唯一の高層ビル


Tour-Montparnasse-1.png
凱旋門から見たモンパルナスタワー


 
サンジェルマン・デ・プレからモンパルナス方面を見ると、パリには似つかわしくない高層ビルが立っています。パリ15区にあるモンパルナスタワーは1972年に建設されたオフィスビル。メトロ駅モンパルナス=ビヤンヴニュの上に立ち、メトロと直結しています。完成当時はヨーロッパで最も高いビルで、現在でもフランスで一番高いビルですが、古き価値を重んじるフランスにおいて、その高さにはほとんど魅力はないと言っていいでしょう。当時はパリの景観が乱されると激しい論争を巻き起こし、これ以後パリに高層ビルは一つも立っていません。パリに唯一ある反面教師としてのビルといえます。観光としてはモンパルナス墓地の散策のあとに登ってみるのもいいかもしれません。モンパルナスタワー自体に魅力はほとんどありませんが、このビルの最上階からは素晴らしいパリの景色が一望できます(唯一モンパルナスタワーの見えない場所)。ヘリポートのある屋上デッキへも登ることができます。


Tour-Montparnasse-2.png
モンパルナス墓地から見たモンパルナスタワー

Tour-Montparnasse-3.png
夜のモンパルナスタワー



 
モンパルナスタワー
パリ15区にあるパリ唯一の高層ビル
完成:1972年
最寄りメトロ:モンパルナス=ビヤンヴニュ(Montparnasse-Bienvenue) 
 
東京出身。慶應義塾大学文学部卒。 大学時代に写真撮影を始める。2007年、パリに一年間滞在して写真を制作。 以後毎年パリへ出かけ、変化し続けるパリと変化しないパリを撮り続けている。 他にパリを舞台にした小説を書いている。 (http://www.geocities.jp/kcc_newair/novel.htm)

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ