1981年東京都生まれ。 学習院大学法学部法学科卒業 ウェストミンスター大学芸術学部ファッション学科修了 ジュネーブ大学文学部言語文化学科修了 大学卒業後、国産大手化粧品会社に入社。宣伝部にてテレビCM、雑誌広告の制作に携わる。 その後フランス系外資化粧品会社にプレス(広報)として転職。 2009年、スイスのジュネーブに移住。大学生活の傍ら蚤の市通いに熱中し、 2010年にアンティークを扱うネットショップをオープン。 2013年よりパリに拠点を移して活動し、2015年に日本帰国。

行かなくても楽しめるパリ観光 8月のパリ

四季折々に異なった魅力を見せるパリの街角から、 今月の風景をお届けします。

, 05/08/2016 14:55

行かなくても楽しめるパリ観光 7月のパリ

四季折々に異なった魅力を見せるパリの街角から、 今月の風景をお届けします。

, 13/07/2016 15:22

行かなくても楽しめるパリ観光 6月のパリ

四季折々に異なった魅力を見せるパリの街角から、 今月の風景をお届けします。

, 18/06/2016 07:56

Les Deux Abeilles

二匹のミツバチという店名の通り、蜂のイラストが目印のカフェ、レ・ドゥー・ザベイユ。親子経営の家庭的なカフェでありながら、高級住宅街の7区という立地のせいか上品な年配のお客様が多い店内です。

, 25/07/2015 05:48

ギュスターヴ・モロー美術館

毎月第一日曜日は国営美術館の入場料が無料になるというありがた~い催しのお陰で、こつこつと通い続けている月イチ気になる美術館ツアー。今月は、神話や聖書のモチーフを元に幻想的な世界を描いた画家、ギュスターヴ・モローが1852年から住居兼アトリエとして暮らしていた邸宅を改装した美術館に行ってみました。

, 15/04/2015 16:21

Holybelly

日本では引き続きブームらしいパンケーキ、パリでもじわじわと人気が出てきています。さすがに×時間待ちの行列!といった騒ぎはないのですが、流行に敏感なお洒落系カフェのメニューに取り入れられていたりして、ハンバーガーに続くスタイリッシュなアメリカンフードとして世間に認知されてきた模様。

, 04/03/2015 10:20

グルメバーガー@ Le Camion Qui Fume

流行り廃りが激しい東京と違ってわりと保守的なパリでも、やっぱりそれなりのブームというものはあって、ここ数年では素材にこだわった本格的グルメバーガーの波が来ています。特にフード・トラックという新たな文化を定着させ、ハンバーガーブームの火付け役になったと言われているのが、Le Camion Qui Fume(ル・カミオン・キ・フューム)というキッチン付きトラックで移動販売をするお店。

, 17/01/2015 07:56

Le Salon du Chocolat

秋が深まってくるこの時期の有名イベントといえば、毎年行われるチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」です。前回は週末に行って大混雑に辟易したので、今年は平日の初日に見に行くことにしました。

, 07/11/2014 14:19

MAISON MATHEのラング・ド・シャ缶

ティン缶コレクターの中でもレア物の呼び声高い、珍しいアイテムを仕入れることができました。1834年創業のフランスのお菓子屋さん、MAISON MATHEが販売していたラング・ド・シャ(猫の舌)という名前のビスケットが入っていた缶です。この缶の可愛いポイントは、側面に描かれた異なる4つのイラスト。物珍しそうにビスケットを眺める猫たちから・・・ママの言いつけ通り、おりこうに分け合いっこ。我先にビ...

, 14/08/2014 17:54

Fromagerie Laurent Dubois

このあいだ日本に帰った際に、周りから太った太ったと言われた原因はパリへ越してきて以来の食後チーズ習慣にあるのでは・・・と予測しています。スイスでも美味しいチーズは色々あったものの、もともと古代の保存食として作られたハードタイプのチーズが多かったので、フランスが誇るトロリと柔らかなソフトチーズにすっかりハマッてしまったのです。 という前置きでご紹介するのもなんですが、目下いちばんご贔屓の...

, 26/06/2014 17:55
Displaying results 1-10 (of 18)
 1 2