東京出身。慶應義塾大学文学部卒。 大学時代に写真撮影を始める。2007年、パリに一年間滞在して写真を制作。 以後毎年パリへ出かけ、変化し続けるパリと変化しないパリを撮り続けている。 他にパリを舞台にした小説を書いている。

ストレール(パリの老舗パティスリー)

今回はパリ2区にある老舗パティスリー「ストレール」をご紹介します。創業は1730年。フランス革命より約60年も前の18世紀半ばです。

, 04/09/2015 12:10

サン・クルー|Saint-Cloud

巨大遺跡のような不思議な公園があるパリ郊外の観光地 - サン・クルー

, 07/08/2015 16:25

パリの光

パリのことを「光の都」(Ville Lumiere)と呼びます。しかし17世紀後半まで、パリの夜はまったくの闇に包まれていました。皆夜になると家に閉じこもり、表を歩くのは夜警と犯罪者くらいだったといいます...

, 04/06/2015 10:01

パリの子どもの遊び

パリの子どもたちは何をして遊んでいるのでしょう。パリの街を歩いていても子どもだけで歩いている姿はほとんど見かけません。それは学校の登下校を親が同行しているから。ある年齢までは子どもは常に親と一緒。過保護というよりは都会での防犯のためですね。そんな子供たちの遊び場は、家や公園。安全な場所で思いきり遊ぶのがパリ流の子どもの遊び方なのかもしれません。

, 15/05/2015 14:28

ランシエンヌ・コメディ通り|Rue de l'Ancienne-Comedie

知識階級の多いパリ左岸のサン・ジェルマン・デ・プレ地区を歩いていると、ふと小さな石畳の通りがあります。高級ブティックやカフェの連なるサン・ジェルマン大通りを一歩入ったところにあるランシエンヌ・コメディ通りです。

, 08/04/2015 11:21

ポン・デ・ザール(芸術橋)|Pont des Arts

パリでは珍しい歩行者専用の橋。パリで最初の鉄橋であり、1804年に完成しました。当時石橋や木製の橋しかなかったパリにおいて、鉄の橋はとても新しいものでした(後に鉄の塔エッフェル塔が建てられます)。音楽家クロード・ドビュッシーが愛した橋でした。

, 16/03/2015 15:10

ル・トラン・ブルー|Le Train Bleu

パリ・リヨン駅の構内には「ル・トラン・ブルー」というレストランがあります。「青列車」という意味のこのレストランが有名なのはその豪華な内装のため。店内にはベル・エポック時代に描かれた壁画が残り、まるで宮殿か美術館のようです。

, 04/02/2015 10:20

ギャルリ・ヴィヴィエンヌ|Galerie Vivienne

ルーヴル美術館の北にある閑静なパレ・ロワイヤルを抜けると、プティ・シャン通りに出ます。そのすぐそばに美しいファサードに飾られたアーチ型の入り口があります。ここはギャルリ・ヴィヴィエンヌ。パリに残るパサージュ(19世紀のアーケード商店街)の一つです。全長176メートルのパサージュで、美しいモザイクが施されたポンペイ様式と新古典主義様式の内装が見事です。現存するパサージュの中では3番目に古く、1...

, 12/01/2015 12:13

ラ・ベル・オルタンス|La Belle Hortense

本が読める書斎のようなワインバー 最寄駅はメトロのサン・ポール駅。駅から目の前のリヴォリ通りをパリ市庁舎方面へ歩き、ヴィエイユ・ドュ・タンプル通りを右に曲がったところにあります。鮮やかな青色で塗られた一見ブティック風のお店に入ると、中は居心地のよさそうなバー。

, 26/11/2014 09:40

パリのメリーゴーラウンド|Carrousel in Paris

パリを歩いていると、たまに広場や公園でメリーゴーラウンドを見かけます。レトロな色合いでなんだか懐かしくなってしまい、ついその木馬に見入ってしまいます。馬たちが現れては消えていくその回転運動は、なんだか美しく物悲しい。昔から変わらないパリの街並みにとても馴染んだ遊具です。

, 18/11/2014 09:20
Displaying results 21-30 (of 52)
 1 2 3 4 5 6